フランスウィーク2018!限定パン&スイーツ

印刷用を表示
2018/07/12 12:00

日本人×フランス人ご夫婦で営まれている「メゾン・ランドゥメンヌ」はフランス発のブーランジェリー・パティスリーです。日仏友好160周年を迎える今年、同店ではフランスにちなんだイベントが開催されます。

 「メゾン・ランドゥメンヌ」は、パン職人で実業家の石川芳美さんと、同じく実業家でパティシエとして活躍するロドルフ・ランドゥメンヌさんの二人が、2006年にパリでスタートしたブーランジェリー・パティスリー。季節感を重視し、素材にこだわったクロワッサンやバゲットは、パリのグルメガイド“ピュドロ”のブーランジェリー・オブ・ザ・イヤー パリや、“パリ最高パン屋賞”の受賞はじめ、毎年数々の名誉ある賞を受賞しています。

 現在、パリおよびフランス国内では15店舗、日本では、2015年に初上陸した麻布台本店と今春オープンした赤坂店の2店舗を展開。

(左)パティシエ・実業家/ロドルフ・ランドゥメンヌ氏(右)パン職人・実業家/石川芳美氏
(左)パティシエ・実業家/ロドルフ・ランドゥメンヌ氏(右)パン職人・実業家/石川芳美氏

 そんな同店の日本店舗にて、期間限定商品・メニューをご用意した「メゾン・ランドゥメンヌのフランスウィーク2018」が7月10日~8月5日の期間、開催されます。こちらは7月14日にパリで開催されるフランスの一大イベント「パリ祭」を記念にしたもの。

 「パリ祭」とは7月14日のフランスの祝日で、パレードやダンスパーティー、花火大会などフランス各地でさまざまなイベントが催される、フランス国民にとっては特別な日。また、今年は日仏友好160周年を迎え、日本とフランス両国にとっても特別な意味を持つことから「フランスウィーク2018」の開催に至ったそう。

 同イベントでは「ブリオッシュ サンジェニ」、「クーロンヌ ボードレーズ」などフランスの伝統的なパンの復刻や、「ルバーブのデニッシュ」や「ステーキフリット」など、フランス人には親しまれているものの、まだ日本人には馴染みのない商品やメニューを展開。

フランスウィーク限定商品
フランスウィーク限定商品

 また、麻布台店にて8月4日~5日には、高級食材「ボルディエバター」や鋳物ブランド「staub(ストウブ)」などのフランスを代表するブランドとコラボし、フランスマルシェを開催。ソムリエによるオリジナルカクテルや産地直送ボルドーワインも多数用意し、フランスウィークのフィナーレを盛り上げます。

staubコラボスペシャルメニュー

staubコラボ スペシャルメニュー

 イベント最終日には「日本とフランスの食文化」や「フランス食文化の最新事情」にまつわるトークショーも開催されるとのことで、目白押しな同イベント。日仏友好160周年を迎える今年、フランスに少し目を向けてみませんか。

パリのメゾン・ランドゥメンヌのスタッフたち
パリのメゾン・ランドゥメンヌのスタッフたち

開催概要

「フランスウィーク2018」
開催期間:2018年7月10日(火)~8月5日(日)
開催店舗:メゾン・ランドゥメンヌ 麻布台店、赤坂店

店舗概要

「Maison Landemaine(メゾン・ランドゥメンヌ)麻布台店」
所在地: 東京都港区麻布台3-1-5 麻布台日ノ樹ビル
営業時間:月~日 7:00~19:30(L.O.19:00)
定休日:不定休

「Maison Landemaine(メゾン・ランドゥメンヌ)赤坂店」
所在地:東京都港区赤坂2-10-5/TEL 03-6807-4185
営業時間:月~金 7:00~19:30(L.O.19:00)
定休日:土・日・祝日

Webサイト:https://www.maisonlandemainejapon.com

関連リンク

これもおすすめ