フルーツたっぷり! かき氷

先月ご紹介したコンフィチュールをそのままかき氷シロップとして使用したかき氷。甘みがもう少し欲しい時は練乳を追加でかけても美味しいですよ♪
先月ご紹介したコンフィチュールをそのままかき氷シロップとして使用したかき氷。甘みがもう少し欲しい時は練乳を追加でかけても美味しいですよ♪

 こちらも夏の定番、かき氷です。

 日本でのかき氷の歴史はかなり古く、平安時代からすでにあったそうで、清少納言の『枕草子』にも出てきているそうです。

 わたしは、やっぱり季節の果物を使ったかき氷が大好き!!

 かき氷屋さん気分で作っています。

 今回はおうちで楽しんでいるシロップのレシピを紹介しますね。まずはシロップ作りについて、大まかに手順を分けて表してみました。

 今回はマンゴーを使ってレシピを書きますが、材料は%でも書いておきますので、いろんな果物で作ってみてくださいね!

我が家のかき氷シロップ

●材料(今回はマンゴーを使用していますが、なんでもOK)
マンゴー 正味200g/水 20g(果物の10%量)/砂糖 60g(果物の30%量)

【1】マンゴーの皮をむき、適当な大きさにカットする。

マンゴーはヘタのところ1センチを除いてスライスすると綺麗にカットできます。
マンゴーはヘタのところ1センチを除いてスライスすると綺麗にカットできます。

【2】マンゴーと水、砂糖をミキサーに入れて、なめらかになるまで撹拌する。

ミキサーにかける前にグラム数を確認しましょう!
ミキサーにかける前にグラム数を確認しましょう!

【3】できあがったシロップを鍋に移し、弱火で2〜3分ほど煮詰めて完成

 消毒した保存瓶などに入れて保存もできますが、開封後はなるべく早く使い切りましょう。

 果物のごろごろ感を味わいたい場合は、ミキサーは不要です。

 私はなめらかなシロップ+生の果物のトッピングという組み合わせが大好きなので、このように作っています。

 また、果物がごろごろしすぎると、ふわふわの氷に乗せた時に陥没することもあるので、やっぱりシロップはなめらかに作っておくと、盛り付けた時の見た目も綺麗に仕上がりますよ!

 いかがでしたか?

 おやつや食後のデザートに、是非おうちで気軽に楽しんでみてくださいね!

  • 1
  • 2


sachiさんの記事一覧

もっと読む