イギリスで夏になると人気の伝統的デザートが「サマープディング」です。オーブン不要で食パンを使って手軽に作れるのに、おいしくて見映えがするので、おもてなしにピッタリ。イギリス在住のMarchさんが教えてくれました。  

食パンで作れる! お手軽でおいしい、伝統的デザート!

 夏でも暑い日の続かないここイギリスですが、今年は異常気象なのか、ここ数週間雨も降らず、30度近い気温の夏日が続いております。

 イギリスには夏になると人気のデザートがいくつかあるのですが、どれも凝ったお料理が苦手なイギリス人らしい、簡単で素朴なデザートが多いように思えます。

 今日ご紹介するのは、オーブン不要、余った食パンで簡単にできてしまう、そして美容にも良さそうなイギリスの伝統的なデザート「サマープディング」です。

 今回は、伝統的なレシピにおもてなし要素をプラスして、マスカルポーネチーズを加えてみました。酸味とコクのある味が楽しめます。

おもてなしにもぴったり、英国流サマープディング

 【材料】 (直径17cmくらいのボウル1個分。または直径8.5㎝くらいのプリン用カップ6個分)

 冷凍ミックスベリー 1kg

 サンドイッチ用食パン   9枚から12枚くらい(カットの仕方、並べ方でも変わります。できるだけ固くなった古めのパンを使用。しかしパンの素材がそのまま味を左右しますので、おいしいパンをご使用ください)

 砂糖        175g

 マスカルポーネチーズ 150g

 レモン       1個

 水         大さじ4杯

 キルシュ(お好みで)適量

 【作り方】

 1.お鍋に砂糖と水を入れ、弱火で砂糖が溶けるまで火にかけます。

 2.1にミックスベリーを加え、弱火のままミックスベリーが柔らかくなりジュースが出てくるまで、焦げないように気を付けながら火にかけます(だいたい6分から10分くらい)。最後にレモン1個の果汁と、お好みでキリシュを適量入れます。

 3.2をベリー類とジュースとに分けます。

 4.写真のようなボール(大きなサイズで1個作る場合は、直径17cmくらいのボールを使用。小さなサイズで銘々に作る場合は直径8.5㎝くらいのプリン用ボールを6つ使用)を用意します。 

 ボールの底の部分にあたるサイズのクッキーカッターなどで食パンの白い部分だけをくり抜きます。小さいサイズのカップの場合はカップの高さに合わせ、食パンの白い部分を長方形にカットします。​

 大きなボールを使用する場合は、食パンを三角形に切ります。そして切ったパンをミックスベリーのジュースにたっぷりと浸します。​

 5. ボールに大きめにカットしたラップを敷きます。*今回は小さなカップにて作ってみました。

 6.4でジュースにたっぷりと浸したパンを写真のようにはめ込みます。

 そして、中に半分までミックスベリーを入れ、マスカルポーネチーズを入れ、さらにかぶせるようにミックスベリーを入れます。

 7.蓋となる部分のサイズの食パンを型抜きした後、同じようにジュースにたっぷりつけ、写真のように蓋をします。その上からジュースをさらにかけ、たっぷりジュースをしみこませます。

 ​8.そしてラップでぴったり閉じます。その上にお皿などの重しをして冷蔵庫で一晩寝かせます。

 ​9.大きなボールで一個作る場合は、3角形に切った食パンを同じようにジュースにしっかりと染み込ませ、写真のように尖ったほうを底の部分にあて、隙間ができないように重ねます。

*わかりやすいようにジュースにしみこませる前の状態で重ねていますが、実際はジュースにしみこませた後重ねていってください

*わかりやすいようにジュースにしみこませる前の状態で重ねていますが、実際はジュースにしみこませた後、重ねていってください

 10.冷蔵庫で一晩寝かせた後は、お皿に盛って、余ったジュースをその上からかけ、お好みで粉砂糖を振って完成です。

サマープディングの完成

サマープディングの完成

 ​

 とっても簡単で、見た目も可愛いのでおもてなしの席にもぴったりです。

 しかも、ベリー類をふんだんに使っているので、美容にも最適。

 ぜひぜひ作ってみてくださいね。

Writer PROFILE

  • イギリス在住13年。おもてなし教室「Atelier Curious March ~アトリエ・キュリアス・マーチ~」を主宰。来てくれたお客様が楽しいと思ってくださる時間を提供することが何よりの楽しみです。人生は一度きり。遊び心をいくつになっても忘れずに日々を楽しく過ごせたらと日常に非日常のワクワクをプラスするアイデアをご提供させていただいております。

Marchさんの記事一覧

もっと読む

これもおすすめ