30万人のフォロワーさんがいる大人気インスタグラマー・おさよさんならではの家事と暮らし。今回のテーマは「家事の整理」です。  

自由な時間を作るために、家事を「整理」する

 先日、息子のお友達のお母さんと久しぶりにお茶をして、ゆっくりおしゃべりしました。

 4人子育て中のお母さんの口から出てくる言葉達は、共感できるものばかり。

 「自分の自由な時間が欲しい!」という切実なものです。

 本当に、小さな子供を育てている最中はなかなか自分の時間がつくれないですよね。

 我が家にも、8歳の男の子と5歳の女の子が居ます。

 21時までに全ての家事を終わらせたら、そこから23時に寝るまでがようやく自分の時間。

 子ども達の成長と共に自分の時間は増えていきましたが、

 振り返ると、子育て、家事、仕事を両立するために、「家事の整理」と名付けて見直してきたことがたくさんありました。今回はそうした家事の整理について、ご紹介したいと思います。

 片付けにおける「整理」とは、必要なものと不必要なモノを見極め、減らすことです。

 モノを家事に置き換えてみると、なんとなく当たり前にやっていることだけれど実は必要ない、整理できることがあります。

浴室でなくしたことで、掃除がラクになったもの

掃除に手間がかかるのが浴室です
掃除に手間がかかるのが浴室です

 例えば浴室は、カビやヌメリ、水あかなどで、掃除の手間がかかります。

 特に掃除が大変だったのが、棚や排水口のカバー。また浴室扉の下枠にあるカバー。実はなくても困らないのでは? と取り外してみると、掃除がとても楽になりました。

汚れやすかった浴室扉の下にあった枠カバーを外してみたら……扉レールもカラッと乾きやすい
汚れやすかった浴室扉の下にあった枠カバーを外してみたら……扉レールもカラッと乾きやすい

 また浴槽のフタもなくしました。

 カビやすいフタ……大きくて重くて、掃除が大変ですよね。

 我が家が追い焚きするのは、割安になる夜間電力の時間帯ということもあり、電気代と毎日の掃除の苦労を天秤にかけて、なくすことにしました。

棚や風呂フタをなくしても、湯船に浸かりながら歯磨きをするのが習慣なので、歯磨きセットはお風呂場に置いています
棚や風呂フタをなくしても、湯船に浸かりながら歯磨きをするのが習慣なので、歯磨きセットはお風呂場に置いています

シューズラックは我が家では必要でした

一見場所を取りますが……玄関にはシューズラックを置いています
一見場所を取りますが……玄関にはシューズラックを置いています

 我が家の玄関には、シューズラックを置いています。

 場所を取るし、一見不要のように思えますが、我が家の場合は、子どもの靴のニオイ対策と収納を兼ねて、置くことで落ち着いています。

 何が必要、不必要かはそれぞれの家庭によってさまざまですよね。

おさよさんさんの記事一覧

もっと読む

これもおすすめ