怖い熱中症! 原因は数日前にある!?

印刷用を表示
2018/07/23 14:00

西日本、東日本を中心に、記録的な猛暑が続きますね。熱中症に気をつけ、この暑さを乗り切りましょう! 日頃から、意識的に水分・ミネラル補給を心掛けることが重要です。  

記録的な猛暑が続きます

 2018年夏は猛暑が続くことが予想されています。7月13日(金)には、高温注意のため、気象庁が異例の会見を行い、「東日本と西日本で7月下旬にかけて高温が長く続くおそれがある」と注意を呼びかけました。気象庁によると、日本列島の上空に太平洋高気圧が強く張り出しているうえ、チベット高気圧と重なっている影響で、今後およそ2週間は厳しい暑さが続く見通しだということです。

熱中症の原因は、数日前からの水分不足とミネラル不足にある

 気温が上昇するこれからの季節は、日常やスポーツ時の熱中症に注意が必要です。

 意外に知られていませんが、熱中症は数日前からの水分とミネラルの不足が原因で発生します。

 ミネラルは人の体内では生成できない栄養素のため、食べ物や飲み物からミネラルを摂取しなければなりません。

 また、水分とミネラルの補給は、一気に行っても血液内に吸収された一時的な効果しかないため、少しずつ継続的に飲む「点滴飲み」が効果的です。

 常日頃から、意識的に水分・ミネラル補給を心掛けることが重要です。

身近な食材で手軽にミネラル補給をしよう

 ミネラルとは、五大栄養素の一つ。カルシウム・ナトリウム・カリウム・マグネシウム・リン・硫黄・鉄などの無機塩類。体の機能の維持・調節に欠くことのできない栄養素です。

ミネラル入りむぎ茶

 ミネラル入りむぎ茶は、「体温下降効果」や「血流改善効果」があり、暑い時期の水分補給に最適な「無糖のスポーツドリンク」と言えます。

スイカ

 スイカは水分が90%以上と非常に豊富。さらに糖分やカリウム・カルシウム・マグネシウム等のミネラルも含まれているので、熱中症予防に効果的です。

梅干し

 梅にはミネラルが豊富に含まれている。リンゴに比べて、梅に含まれるカルシウムは4倍、鉄は6倍、マグネシウムや亜鉛も梅の方が多く含まれます。

関連リンク

これもおすすめ