インナービューティープランナーの田辺真穂さんが提案する「みりんアイス」。砂糖不使用、本みりんと甘酒の体にやさしいアイスです。これなら、毎日食べても大丈夫かも?

手作りアイスは難しい?

 みなさま、こんにちは。田辺真穂です。

 8月に入り、夏もいよいよ本番です! 連日、まいってしまいそうな暑さが続いていますね。

 そんな夏に恋しくなるのが、アイスクリーム。

 暑い日に、ひんやり冷たくて、甘~いアイスを食べると、最高に幸せです。

 わたしも食後のデザートに、お風呂上がりに、毎日でも食べたくなってしまいます。

 そして、アイスは子どもたちも大好き。夏休み中は毎日食べたいとせがまれる! なんてこともあるかもしれませんね。

 けれど、

 市販のアイスクリームを毎日あげるのには抵抗がある……。

 アイスは食べたいけど、毎日食べていたら、太っちゃうよなぁ……。

 でも、手作りって大変そう……。

 そんな風に思いませんか?

 今回は悩める方に、ぜひおすすめしたい! おいしく、健康的で、簡単にできちゃう、本みりんを使って作るアイスをご紹介したいと思います。

基本のみりんアイス

 

●材料(6人分)
煮切りみりん 60g/甘酒(濃縮タイプ) 200g/豆乳(牛乳でも可) 250ml

※煮切りみりんの作り方はこちらです。

【1】フードプロセッサーに、材料をすべて入れて、よく撹拌する。

【2】冷凍庫に入れて、冷やし固める。半日ほどで固まります。
※完全に固まる前に、2~3回スプーンなどでかき混ぜます。かき混ぜないと、カチカチになってしまうので注意してください。

  基本のみりんアイスの材料にココアパウダー大さじ2をプラスするとチョコレート味に!

 基本のみりんアイスに、抹茶パウダー小さじ2をプラスすると抹茶味に!

 いずれの味の場合も、手順【1】で一緒に混ぜればOKです。

 少し濃厚に仕上げたい場合は、豆乳の代わりに、牛乳や生クリームを使用してみてください。

 お好みでオイルを大さじ1.5~加えても、濃厚さとコクが出て、おいしいですよ。基本のみりんアイスと抹茶の場合は、癖の少ない米油や菜種油。チョコレート味の場合は、ココアと相性のいいココナッツオイルがおすすめです。オイルも手順【1】で加えれば良いですよ。

 バナナやレーズンを加えるなどしてもおいしいです! お好みで、アレンジも楽しんでみてくださいね。

  • 1
  • 2

田辺 真穂さんの記事一覧

もっと読む

これもおすすめ