学生の頃から実験が好きだった、sachiさん。そこで学んだことがお菓子作りにも通じているといいます。今回は、そんなsachiさんが「お菓子作りで大切にしていること」がテーマです。暑い季節にピッタリのアイスクリームのレシピも紹介していますので、記事を読んだら、トライしてみてくださいね!

実験とお菓子作り

 こんにちは、sachiです。

 連載も3回目となりました。季節はどんどん移ろいで、毎日暑い日が続きますね。

 私も娘も、公園遊びで黒く日焼けしています。夏バテしないで、夏を楽しく乗り切りたいですね!

 さて、今回のテーマは「おやつ作りで気をつけていること」

 のんびりお菓子作りを楽しんでいるので、あまりカッコいいことは言えませんが、大切にしていること工夫していることなど、自分のことについてお話しできたらいいなと思っています。

 ところで私は、元々学生時代の頃から実験がすごく好きで、職場でも色んな実験をする機会に恵まれていました。

画像提供:写真AC
画像提供:写真AC

 お菓子作りが好きになったのは、材料をきっちりスケールで測ったり、食材が変化していくのを見逃さないようにしたり、なんとなく自分の好きだった実験に似ていると思ったからかもしれません。

 今は家庭に入って、母として奮闘している毎日ですが、あの頃実験に熱中して学んだことが、今の私のお菓子作りにつながっているのではないかなと思っています。

レシピ本、斜め読みしてませんか?

 自分がお菓子を作るうえで大事だなと思うことがいくつかあります。

 まず、プリンの回でも少し書きましたが、「混ぜる」という説明があった時に、泡立て器がいいのか、ミキサーがいいのか。そういう話をしました。

 人によって混ぜ方は違いますし、混ぜ終わりのタイミングの見極めも変わってくるでしょう。

 そこには経験を積み重ねることでわかってくるところでもありますね。

 でも、今のレシピ本には見極めのヒントなどがとても丁寧に書かれています。

 その部分を見落とさない。これが大事だと思います。

 私もよくしがちだったのですが、ざっと読みはしない。

 そうすることで、お菓子作りのコツが自分なりにわかってくるようになりました。

 自分なりのコツを探していくことも、お菓子を作る中で、楽しいなあと思うことの一つです。

これもおすすめ