ピカピカ厨房を40年保つ秘密兵器とは?

印刷用を表示
2018/08/16 06:00

40年営業しているのに厨房がピカピカの食堂。換気扇、ガス栓も油汚れゼロ! その秘密は? シンプルライフを目指している人気ブロガー・ツモリアさんが、お店の人に聞いたところ……。(トップのイメージ写真=iStock.com/fizkes)  

おうちが大好き。なにげない日常を大切にしています

 我が家は、築14年になる戸建て住まい。夫婦とミニチュアシュナウザーと暮らしています。

 2年前に仕事をやめ、専業主婦2年目になりました。

 お家が大好きで、お家にいる時間が長いので、シンプルでくつろげる暮らしやすい生活空間を創りたいと思い、ブログをはじめました。

 ブログをはじめて、なにげない日常のひとこまが、かけがえのないものになっています。

古いけれど掃除が行き届いた、小ざっぱりとした食堂

 うちの近所に、もう40年以上前から営業している食堂があります。

 初めてご飯を食べに行った時、古いけど掃除が行き届き、小ざっぱりとした素敵なお店だなと思いました。

 その厨房がピカピカなんです。

 換気扇はピカピカ、ガス栓も油汚れなし。

 聞くと、換気扇は、毎日必ず拭いているそうです。

 コンロやシンク・流し台・食器棚も毎日掃除されているとのこと。

 40年以上たっても、こんなにキレイを保てるとは。家庭とはちがうので、衛生面は気を使われているとは思いますがそれにしても、キレイさが半端ないのです。

秘密兵器は……うちにもある洗剤だった

 奥さんに掃除の仕方を聞いてたら秘密兵器が出てきました。

 コンロ周りに薄い緑の液体をシュッシュとスプレーして、さぁ~っと拭きとります。

 この液体、普通にドラッグストアで売っている、アルカリ性住宅用強力洗剤。

   それを薄めたものだそうです! 

 うちにもあるこの洗剤ですが、大掃除のときにしか使っていませんでした。

 実際に作って、使ってみると、とても使い勝手がいいです。

 希釈しているので、使ったふきんを洗っても泡も出ません。

 2センチくらい洗剤を入れてあとは、スプレーボトルいっぱい、水をいれて薄めました。

 このスプレーをコンロ近くにセットして、ちょっとしたときにシュッシュしてコンロ回り、壁・冷蔵庫などさぁ~っとふき取ることにしました。

アルカリ性洗剤を薄めて使っているというのを真似しました
アルカリ性洗剤を薄めて使っているというのを真似しました

 昔からの固定客が多いのも納得の厨房。

 築12年の我が家のキッチンを思い浮かべ、心の中で恥ずかしくなっておりました。

 ということで、やる気をもらいました~~。

 うちのキッチンも毎日少しずつ掃除していきたいです。

thumoriaさんの記事一覧

もっと読む

これもおすすめ