イギリス在住のMarchさんが教えてくれる、イギリスの夏らしいデザート、第二弾。ゼラチン不要、泡立ても不要。とても簡単だけれど、おもてなしにもピクニックにもピッタリのさわやかな「レモン&オレンジポセット」はいかがでしょうか?

さっぱりとした夏のデザートはいかが?

 この夏、友人が遊びに来ることになり、さっぱりとしたデザートをご用意しようと考えていたところ、前回紹介させていただいたイギリスの伝統的な夏のデザート「サマープディング」より、もっともっと簡単でそれでいて美味しい、イギリスの伝統的なデザートを思い出してしまいました。

 簡単すぎてレシピというのもおこがましいくらいなのですが、夏休みにお子さんと一緒に作るのにもぴったりの一品かと思います。

シェイクスピアの名作にも登場した「レモンポセット」

 今回ご紹介するのは「レモンポセット」というもの。

 「ポセット」とは、もともとは温めたミルクにワインやスパイスなどを入れて作った飲み物で、薬の代わりとして風邪をひいたときなどに飲まれていたようです。

 シェイクスピアの名作「マクベス」にも登場するほど歴史は古いのですが、今回ご紹介する「レモンポセット」はそのポセットが、薬として飲まれていたときのものではなく、後に進化して、ムースのようなデザートになったものです。

 ご紹介するレシピはレモンとオレンジをあわせたおもてなしバージョン(※通常はレモンだけで作ります)。レモンだけでなくオレンジのさわやかさもプラスされ、おもてなしデザートとしてぴったりです。

レモン&オレンジポセット

 【材料:4人前(小さなグラス)】

 *とっても簡単なレシピではありますが、分量は必ず守ってください。分量を間違えるときちんと固まらない場合があります。

 レモン 1個

 オレンジ 1/2個

 生クリーム(乳脂肪40%以上)250ml

 砂糖 50g

 飾り用オレンジ 1個

 ミントの葉 数枚

 【作り方】

 ① レモンの皮1個分、オレンジの皮半個分を、おろし器などで皮の部分だけをすりおろす、又は包丁で削り落す。レモン1個とオレンジ半個分を絞り、ジュースを作っておく

 ② 小鍋に生クリーム・砂糖・①で作ったレモン&オレンジの皮のみを入れる。砂糖が完全に溶けるまで焦がさないように沸騰させる。

 沸騰したら約1分ほど弱火で煮る。

 ③ ②を火から外し、濾し器でレモンとオレンジの皮を取り除く。

 ④ ③に①で作ったレモン&オレンジジュースを素早く入れて急いでよくかき回す。

 ⑤ ④をそれぞれの器に入れて、冷蔵庫で4時間以上冷やし固める。(*最終的にムースよりちょっと柔らかい固さになります。)

 ⑥ 飾り用にオレンジの皮と房を取り、実だけにして、⑤の上にミントの葉と一緒に飾る。

 これで完成の簡単デザートです!

 イギリスでは、イギリスの伝統的ビスケット・ショートブレッドやサブレと一緒に食べることが多いようです。

ピクニックにも、差し入れにも。器次第で変身する万能デザートなんです

 さて、あまりにも簡単レシピなので、ここからがおもてなし術です。

 今回のデザートは盛り付ける器次第で、おもてなしにも普段のデザートに、いくらでも変身する優秀デザートです。

 上の写真のように、クラシカルなカクテルグラスに飾れば大人が集まるおもてなしの席のデザートとして大活躍。

 下記の写真のようにガラスのティーカップなどに盛り付ければ、おうちティーパーティーなどにお子さんにも喜んでもらえそうですよね。

 また、下の写真のような小さな密閉小瓶に盛り付けたらピクニックのときや友人宅のお呼ばれの際の差し入れデザートとしても大活躍です。(*保冷剤必須)

 シンプルなデザートだけに器や盛り付けを変えるだけで、どんなシーンにも役立ってくれます。万能な夏のデザートとしてお楽しみください。

Writer PROFILE

  • イギリス在住13年。おもてなし教室「Atelier Curious March ~アトリエ・キュリアス・マーチ~」を主宰。来てくれたお客様が楽しいと思ってくださる時間を提供することが何よりの楽しみです。人生は一度きり。遊び心をいくつになっても忘れずに日々を楽しく過ごせたらと日常に非日常のワクワクをプラスするアイデアをご提供させていただいております。

Marchさんの記事一覧

もっと読む

これもおすすめ