北欧・ノルウェーで暮らすりえさん。今回は、ノルウェーのサーモンについて教えてくれました。現地ならではのおいしい食べ方も。

日本の回転寿司ではサーモンが大人気

 ノルウェーの魚の話、前編のサバのお話をしてから間があいてしまいましたが、今日はサーモンのお話をしたいと思います。

 日本のみなさまにとっては、ノルウェーといえばサーモンと思い浮かべるような名産物的お魚かもしれませんね。みなさまのお近くのスーパーのお魚売り場やお寿司屋さんでお見かけなさることが多いでしょうか。

 今年3月の末に発表されたマルハニチロ株式会社の行った【回転寿司に関する消費者動向調査2018】によれば、今年も日本での回転寿し人気寿司ネタ第1位はサーモンだったそうです。

  それもまた、この大人気はこのところ7年間連続しているそうですよ。すごいですね。私はこれを聞いたときとてもびっくりしました。てっきり一番人気の寿司ネタはマグロの中トロかと思ってましたし、日本のお寿司屋さんには他にもおいしいお魚がいっぱいありますものね。

  でもノルウェーに住んでいる私にしてみると、ノルウェーのお魚を遠く日本のみなさんが好んでくださるのはとても嬉しいです。

 確かに大人から子供まで食べやすくて、脂がのってるという点では中トロにも負けませんし、値段もマグロより安いですもんね。

 ノルウェーに住んでる私たちもお寿司屋さんに行くとサーモンのにぎりや巻き寿司をよく食べますよ。

 日本に比べてあまり他の寿司ネタの種類がないという切実な理由もありますが、オスロのお寿司屋さんでは他の寿司ネタはほとんど冷凍したものを解凍して出す中、サーモンだけはどこのお寿司屋さんも冷凍していない鮮魚を使っているので、おいしいです。

オスロで食べるお寿司
オスロで食べるお寿司

 でもノルウェーでサーモンを巻いたり握ったりしてお寿司にして食べるのは、つい最近出てきた食べ方です。昔からよく食べられている魚だけあって、ノルウェーではもっといろんな食べ方があるんですよ。

  • 1
  • 2

りえさんの記事一覧

もっと読む

これもおすすめ