読書中に気になって仕方ないもの

印刷用を表示
2018/11/15 12:00

秋といえば、食欲、芸術、読書……いろいろな楽しみかたがあります。秋の夜長に読書をしている時、こんな気持ちになることはありませんか?

小説を読むとき、
「最後まできちんと読むぞ!」と
意気込みながら、
途中まで読むと、
ついつい結末を先に読みたくなります。
そして、いつも結末をチラ見してしまいます。
先に結末を見て、安心してから読む
という癖はこの先も治ることは無さそうです。

Writer PROFILE

  • 大谷製作所さん

    Instagram:@otaniseisakusyo

    LINEスタンプも作っています!https://line.me/S/shop/sticker/author/181937


    京都出身のイラストレーター。
    ディスプレイ会社、メーカーを経て、イラストレーター活動を開始。
    自身のキャラクター「むっちりニャンコ」を通して、日々のあるあるを連載しています。

大谷製作所さんの記事一覧

もっと読む

これもおすすめ

  • むっちりニャンコの生活コラム

    小さな葛藤

    人生は選択の連続で、日常の小さな決定をするにも葛藤が生じます。たとえば...

  • おすすめ本レビュー

    STOP「オバチャン化」! 大人の服は難しい

    「ごく普通の人が普段の生活の中できれいに見える服」。知りたいですよね。...

  • むっちりニャンコの生活コラム

    意外な問題解決

    苦手だったものが急に好きになる。人生、そんなこともあります。しかも、き...

  • @pyokopyokop

    人、本、SNS……私のお掃除のヒント

    まったく情報がゼロの状態で、本人の勘とセンスだけで素晴らしいことを成し...