毎日のごはん、私の最低限のルール

印刷用を表示
2018/08/20 06:00

無理せず、食を整えるコツとは? ライフオーガナイザー1級、野菜ソムリエ、ベジフルビューティーセルフアドバイザーの資格をお持ちの「暮らしと食のオーガナイザー」utakoさんが教えてくれました。  

毎日のごはん、私の最低限のルール。

 最近、ごまをもっと食べたいと言い始めた夫。

 先日は、賞味期限が近くてお買い得になっていたすりごまを大量に買ってきたのでびっくり。

 今は瓶に入れて出しておいて、いろいろなものにふりかけたりして食べています。

 こういうことって楽しいですよね。そして確かにごまは体にいいし。

 私は、毎日のごはんは、何よりもバランスが大事、だと思っています。

 身体にいいと言われる食材を取り入れるのはもちろんいいけれど、例えば「朝食は○○だけを食べる」というような「単品」や「置き換え」の偏った食べ方はせずにできるだけまんべんなく、いろいろな食材を食べたいと思います。

 1日に30品目……っていうのは理想的だけれど実際にはそんなに食材を用意するのって難しい。私には無理。

 「まごわやさしい」も、どこかで聞いたことがあるかもしれませんがまめ ・ ごま ・ わかめ(海藻 )・ 野菜 ・ 魚 ・ しいたけ(きのこ類) ・ いも類 が全て揃っている食事も、理想のバランスだといわれています。

 もちろんこれができたら、おいしくて素晴らしい和の食卓になりそうですが全てがそろった!ってことはなかなかありません

理想はこんな食卓ですが毎日はなかなか難しい
理想はこんな食卓ですが毎日はなかなか難しい

「PFC」を心掛けています

 私が普段、最低限気を付けているのは、野菜を多めに食べることと、「PFCバランス」というもの。

 三大栄養素であるProtein(タンパク質)、Fat(脂質)、Carbohydrate(炭水化物)が一食の中にバランスよくそろっているということ。

 これも細かく見たら、カロリーベースで見てそれぞれ何パーセント……など決まっているのですが、そこまでは深く考えず、私は簡単に、一食の中に、タンパク質・脂質・炭水化物がどれもちゃんとある、ということは、守るようにしています(↑ハードル下げすぎ?笑)

 脂質はわざわざ摂ろうとしなくても摂れてしまうので、脂っこくなりすぎないよう注意するようにして気にしているのは、肉や魚、大豆などのタンパク質を摂ること。できれば、タンパク質は複数のものから摂るようにします。

 簡単にスタバでごはんにしてしまおう、とかラーメンでいいやーなんていうこともありますよね? すると、炭水化物と脂質しかなかった……っていうことになりがち。

 そんなときは、たとえば菓子パンとコーヒーだけでなく、ハムや野菜がはさんであるサンドイッチにするとか、ラーメンだったら、卵をトッピングするとか、そんな小さなことを意識してみるといいと思います。

 毎日のごはんで私が最低限気を付けていることについてでした。

  • 1
  • 2

これもおすすめ