「阪神 夏の古書ノ市」開催!

印刷用を表示
2018/08/10 06:00

この夏は、クーラーのきいた涼しい屋内で古書店めぐりをしてみませんか?

 阪神梅田本店に、専門書から昔懐かしいサブカルチャーまで全国から個性豊な古書店25店舗が大集合します。

 阪急が実施する古書イベント「阪神 夏の古書ノ市」というのですが、暮らしに関連する古本を扱う古書店も出店しますよ。

 たとえば、

 愛知県名古屋市の「あとり文庫」さん。昔、お家にあった懐かしい料理やお菓子の本、おこづかいで買った手芸の本など、衣食住に関する書籍・雑貨屋さんです。

 兵庫県元町市の「ハニカムブックス」さんは、絵本を中心に手芸や料理、趣味やエッセイなど、見ているだけで笑顔になるような本を取り揃えています。

 興味があるけど古本市って行ったことがないからなぁ、という方もご安心ください。古書ノ市の楽しみ方を簡単にご紹介します。

懐かしい本に出会う

 若い頃読んでいた、幼かった頃に親が読んでいたなど、懐かしい本と再開することも。改めて読んでみると、興味深いことが多く書かれているかもしれません。懐かしい本に出会えるのは古書の魅力といえます。

レアな本に出会う

 読んでみたいけど絶版してしまって、もう書店には並んでいない。そんな本を探し出したときの喜びはひとしお。25店舗を一挙に捜索してみましょう!

時代を感じる

 表紙や挿絵、活字のフォント……本には出版された時代が反映されています。ページを繰りながら、その時代のファッションや食、暮らしを想像するのも楽しみの1つです。

 ちょっと面白そうだなと思われた方は、ぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

<参加店>
古書ゆうらく/大吉堂/(本)ぽんぽんぽんホホホ座交野店/美術古書籍 書苑よしむら/矢野書房/矢野書房天満橋店/古書ダンデライオン/古本屋ぽらん/マチマチ書店/London Books/ワールドエンズ・ガーデン/マヤルカ古書店/トンカ書店/オヨヨ書林/SUS~くらしと本のみせスウス~/本は人生のおやつです!!/1003/あとり文庫/郁書店/一冊堂/小町書店/寸心堂書店/Traveling Bookstore/ハモニカ古書店
場所:阪神梅田本店 8階催場
期間:2018年8月8日(水)~14日(火)※最終日は午後4時まで

関連リンク

これもおすすめ