翻訳家でお菓子ブログを主宰する森嶋マリさん。「勝手にタコス応援団」という森嶋さんの連載第二回目は、「タコス」のお話。なんだかタコスが食べたくなってきます!

タコス、最近食べましたか?

 こんにちは! お菓子ブログ〈Single KitchenでSweetsを〉のmarinこと森嶋マリです。

 突然ですが、以前から不思議でならないことがあります。

 日本では、なぜ、タコスがさほど一般的ではないのでしょう?

 もちろん、タコスがどんな食べ物かは、たいていの人がご存じのはず。それなのに、「よく食べますか?」と尋ねると、「あまり食べないな~」とおっしゃる方がほとんど。大きなスーパーマーケットに行けば、タコスが簡単に作れるタコスキットも置いてあるのに、いまひとつメジャーになりきれないタコス。タコス押しの私としては、いつもちょっとがっかりしています。

 タコスが食べられるレストランも数少ないし、気軽に食べられるファストフード店もほぼ皆無。そんな状況ではメジャーになりようがないのかもしれません。

なぜかいまひとつメジャーじゃない?!タコス
なぜかいまひとつメジャーじゃない?!タコス

 タコスの最大手ファストフード店と言えば、アメリカではいたるところで見かける「Taco Bell(タコベル)」ですが、1980年代にいったん日本に上陸したものの、どういうわけか、あっというまに撤退。その後、2015年に再進出して、いまは渋谷など東京の都心に数店舗ありますが、まだまだ全国展開にはいたっていません。“勝手にタコス応援団”の私としては、ぜひともがんばっていただきたいと、エールを送りたいところです。

 というわけで、今回はタコスを思いきり応援させていただきます。

森嶋 マリさんの記事一覧

もっと読む

これもおすすめ