お弁当の見映えが断然アップ!7つの法則

印刷用を表示
2018/09/07 06:00

「#お昼が楽しみになるお弁当」というハッシュタグの名付け親として有名な、インスタグラマーの母熊さん。夏休みも終わり、お弁当再開で頭を悩ませている方必見の、お弁当の詰め方講座です。  

お弁当の詰め方に正解はない!

 こんにちは! まだまだ暑い日が続いていますが、いつの間にか2学期のスタートの時期となりました。お弁当再開~って頭を悩ませている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 こちらでも書いたことがありますが、私は2年ほど前から「お弁当の詰め方ワークショップ」の講師役として地元地域のあちこちに呼んでいただき、参加者さんに「母熊流のお弁当の詰め方」マイルールをお話してきました。

ワークショップで皆さんが作ったお弁当
ワークショップで皆さんが作ったお弁当

 まずはじめに力を込めて申し上げたいのは「お弁当の詰め方に正解なんてない!」ということです。これこそ”みんなちがってみんないい”と思うんです。家族の健康を担保する主婦として母として、心を込めて作ってあげるお弁当にいいも悪いもありません。

 ただ「お弁当」に特化してインスタグラムに投稿し続けた経験から、どうしたら美味しそうに見えるか、また、突き詰めていく過程で気付いた、時間が経っても美味しくいただけるコツなどは、もしかしたら参考にしていただけるのではないかと思い、話させていただいております。

 今回は新学期シーズンにあたり、お弁当作りがちょっと憂鬱というかたがいらしたら、参考にしていただければと思い、こちらにも書こうと思いました。

母熊さんの記事一覧

もっと読む

これもおすすめ