お弁当作りは時間勝負、スリリングな毎日

印刷用を表示
2018/09/26 12:00

毎朝家族のお弁当と朝食作りをしているyujiさん。時間との戦いでスリリングな朝を過ごしています。でも、それも含めて楽しい時間なのだそうです。yujiさんの朝の風景。

下準備のはなし

 朝の支度時間は誰も限られているもの。

 5歳と3歳の子供達がいる子育て真っ只中の我が家も、保育園に連れていくまでは毎朝運動会のような忙しさ。

 最近は作り置きの本が流行っていて、数時間で1週間分を作ってしまう方が多いようですが、夏休みの宿題を8月31日まで泣きべそかきながらやっていた性分の私には、事前にまとめて作っておくなんて到底考えられません。

 時間に追われると力を発揮できる自分にとって、お弁当作りは向いているのかもしれません(笑)。

 とは言っても朝は眠いもんです。

 はっきり言って全く慣れません。

 気分が乗っている朝や、子供達が弁当持ちの4つ弁dayには5時起き、自分に負けると5時半ごろからスタートします。

 コーヒーを淹れ、ウッドデッキの椅子に腰掛けてまず1杯。

 そして朝日を浴びながら庭の 木々を眺める……。

 そんな余裕はほんの1ミリもある訳もなく、さっさと顔を洗って弁当作りに取り掛かります。

 まず食中毒防止のために、曲げわっぱの弁当箱をパストリーゼで除菌してから、冷めやすい器にご飯を盛り、時間をかけて冷まします。

 木でできた曲げわっぱは、アルミの弁当箱と比較すると放熱しにくくご飯が冷めにくいため、何よりも優先して、この作業をはじめにおこないます。

 その後は寝室を通過し、家族みんなの寝顔を横目に庭にダッシュ!!!

 今の時期には庭で大葉やパセリが収穫できます。

 大葉はご飯とおかずの間仕切りに、パセリはみじん切りにしてお化粧用に使います。

 次にメインを二品作ります。

 メインが二品だと豪華にも見えるし、一つ食べ終えてもまだメインがある幸福感を味わえます。

 並行してレギュラーメニューである出汁巻き卵を作る準備。

 冷たい卵液から作るよりは常温にしてから焼き始めたほうが焼きやすいので、ご飯を盛ったら、次に卵3つをキッチンのカウンターの上に出して常温に戻しておきます。

 プレーンな出汁巻きも好きですが、いろいろな具材を混ぜることも多くなってきました。

 春の時期には「あおさ」を入れます。卵焼の中に新緑が芽吹いたようでとても綺麗です。

 最近多くなってきたのは、缶詰のとうもろこし。

 とうもろこしの甘味が閉じ込められているので、出汁の塩分ととうもろこしの甘味の相乗効果で美味しさ倍増です。

 でも沢山のとうもろこしを入れるととても崩れやすく、巻きにくくなりますので、入れすぎには注意!!

 いつも1つの缶詰を3回に分けて使います。

うちのコーン入り出汁巻き
うちのコーン入り出汁巻き

 そのほかに副菜を2品程度入れますが、ここまで全てを朝に作るのは至難の業。

 できるだけ寝る前や家事の合間を縫って、作るようにしています。

うちのカボサラ

 その副菜でもよく作るのがかぼちゃを使った「カボサラ」。

 マヨネーズは一切使わないで作ります。

 以前はかぼちゃを茹でてからスプーンなどで粗く潰していましたが、身や皮に含まれる栄養素を知ってからは、栄養を逃がさないよう電子レンジで作ることが多くなってきました。

 夏野菜の中では珍しく血行を良くして体を温める効果があると言われ、冷え性の妻を実験台にして改善されるか臨床実験中です(笑)。

 特に便秘で悩む女性にもおすすめです。

 皮の部分は多くの食物繊維が含まれているので、善玉菌を増やすことで腸内環境を整え、便秘を予防したり、美肌の効果も期待できます。冬至に食べると風邪予防になると言われますので、少量でも毎日食べていきたい食材です。

 カボサラと言っていますが、自分の中ではサラダとして作っているのではなく、甘味が強いのでデザートに近い感覚で入れています。

 ずっしりお腹にも溜まるので、遅くまで仕事をしている方にもおすすめです。

 弁当に詰めたら、みじん切りにしたパセリをパラパラッとかければいかにも手が込んだようにも見えます。

甘くて腹持ちもいいカボサラ
甘くて腹持ちもいいカボサラ

 Instagramでもフォロワーの皆さんからも質問が多いのでレシピを載せておきます。

カボサラレシピ

 【1】かぼちゃの種とわたを取り、皮の部分をよく洗い、硬そうな頭とおしりの部分の皮を包丁で削ります。

 【2】熱が均一に入るように3cm角ぐらいにカットしていきます。

 【3】耐熱ボウルに入れてやわらかくなるまでレンジに入れてチン!

 【4】レンジから取り出し蜂蜜を回し入れ、スプーンなどで粗く潰しながら少量の塩コショウを振りかけて完成。

 【5】好みでオリーブオイルやクリームチーズ、ナッツを入れたりするのもおすすめです。

  • 1
  • 2

yujiさんの記事一覧

もっと読む

これもおすすめ