栗原はるみプロデュース「秋を楽しむ土鍋」

印刷用を表示
2018/09/14 12:00

食欲の秋。器(うつわ)から楽しみませんか?

秋の到来。食材やテーブルコーディネートから旬を取り入れる

 いつの間にやら蝉の声が聞かれなくなり、暑さが和らいできましたね。市場では、新サンマ、イチジク、梨などが登場し、いよいよ秋の到来です。

 秋の楽しみといえば、真っ先に上がるのが ”食”。おいしいものがたくさんありますよね。

 そんな季節、料理家として知られる栗原はるみさんは、食材やテーブルコーディネートから旬を取り入れることを提案しています。

 今回は、栗原さんプロデュースの“秋を長く楽しむ” をテーマにした土鍋や器をご紹介します。

暑さが残る日に

 保温効果がある土鍋は、熱いものを熱く保つのはもちろん、冷たいものを冷たく保つ効果もあります。まだ暑さが残る日には、直前まで冷蔵庫で冷やしておいた土鍋に、冷たいそうめんを盛って。

輪花土鍋 ホワイト 木蓋付き 8,640円(税込)
輪花土鍋 ホワイト 木蓋付き 8,640円(税込)

 持ち手がない輪花土鍋は、蓋を外して大鉢のようにも使えるデザインが特徴。

 グリーンやネイビーなど、濃いめのカラーのランチョンマットを使えば、食卓がぐっと秋らしくシックな印象になります。

秋の夜長に

 鍋に氷を入れて、ワインクーラー代わりに。土鍋の保冷効果は料理以外にも活躍します。

 旬の食材を使ったおつまみを並べて、ゆったりと会話を楽しみながら秋の夜長を楽しむのもいいですね。

輪花土鍋 ネイビー 木蓋付き 8,640円(税込)
輪花土鍋 ネイビー 木蓋付き 8,640円(税込)
輪花土鍋 ホワイト 木蓋付き 8,640円(税込)、輪花土鍋 ネイビー 木蓋付き 8,640円(税込)、輪花スープボウル (ホワイト・ネイビー) 各1,296円(税込)

輪花土鍋 木蓋付き(ホワイト・ネイビー) 各8,640円(税込)
輪花スープボウル (ホワイト・ネイビー) 各1,296円(税込)

 和に限らず、洋にも中華にも合う土鍋。蓋を外せばボウルとしても使えて、今の時季から重宝します。

 スープボウルは、使いみちが広がるように、深さや大きさにこだわっているそう。サラダボウル、デザートボウルとしても。

秋が深まってきたら

 新米の季節には、おいしいごはんが炊けるかわいい土鍋がおすすめ。

 きのこやさつまいもなど、旬の具材を使った炊き込みごはんなら、それだけでごちそうに。

 小さい土鍋にそれぞれ違う具材を入れて、夫婦や家族でシェアするのも楽しそうです。

1合炊きご飯釜 (ネイビー・イエロー) 各5,400円(税込)
1合炊きご飯釜 (ネイビー・イエロー) 各5,400円(税込)
1合炊きご飯釜 ネイビー 5,400円(税込)
1合炊きご飯釜 ネイビー 5,400円(税込)

(税込)

 ころんとした形がかわいい小さなごはん釜は、1合分のごはんがふっくらおいしく炊ける優れもの。炊きたてごはんをそのまま釜ごと食卓に出しても、すっと馴染んでくれるシンプルなデザインです。

秋のカラーを取り入れる

プレート

 食材だけでなく、飴色のプレートなど、食卓のアイテムにも秋らしいカラーを取り入れると、見た目にも季節を楽しめます。

カジュアルリムプレート 小 アメ 1,512円(税込)、カジュアルリムプレート 大 アメ 2,160円(税込)
カジュアルリムプレート 小 アメ 1,512円(税込)、
カジュアルリムプレート 大 アメ 2,160円(税込)

お茶碗

 シンプルなデザインながらも、温かみのある質感と高台にかけての色味がアクセントに。色違いで揃えて、夫婦茶碗としても使えそうです。

粉引飯碗 (グレー・赤茶) 各2,592円(税込)

粉引飯碗 (グレー・赤茶) 各2,592円(税込)

栗原はるみさん プロフィール

『ごちそうさまが、ききたくて。』(文化出版局)ほか、著書発行部数2,800万部を超える人気料理家。
パーソナルマガジン『haru_mi』(扶桑社)、レギュラーTV番組『きょうの料理』(NHK Eテレ)、『Your Japanese Kitchen』(NHK WORLD TV)などで活躍中。近著に、日本の家庭料理をつくる方に覚えてほしい料理を厳選した、英訳付きの料理本『Harumi』(NHK出版)など。

公式インスタグラム「ハルミグラム」:https://www.instagram.com/harumi_gram/

「share with Kurihara harumi」について

料理家 栗原はるみさんプロデュースによる生活雑貨ブランド。
“こんなものがあったらいいな”という栗原さんの思いを形にした生活雑貨は、和食器、洋食器、漆器、調理器具、エプロン、ウエア、布小物などを展開。機能や使い勝手のよさはもちろん、その器や調理器具があるだけで暮らしがもっと楽しくなるように、主婦の目線でものづくりをしている。

関連リンク

これもおすすめ