家事・育児でパンクしそうになったとき

印刷用を表示
2018/09/25 10:00

家事と子育てで気持ちも体もパンクしそうになったとき、身近な夫への不満を感じてしまう……。共感できる人も多いのでは。そんなとき、どう対処したらよいのでしょうか。3人のお子さんを子育て中の人気インスタグラマー・eriさんが思うこと。  

「できたこと」より「できなかったこと」が気になっていた

 最近やっと、

 「いつもごはんおいしそうやなあ!」

 「子ども3人いて、いつ行っても家がきれいってすごいで!」

 と言ってくれる友人のことばを素直に受け取ることができるようになりました。

 どうも小さい頃から、なんでも80点、90点では満足できず(褒めてもらえず)足りなかった残りの点数ばかりが気になっていました。

 できたことよりも、できなかったことで頭がいっぱいになるのです。

 独身の頃は、自分だけの問題だったのでそこまで気にしていなかったのですが、

 結婚してこどもが生まれ、のこりの数十点の穴をうめようとすると、どうしても無理が生じ、あっという間に気持ちも体もパンクしそうになりました。

 今思えば当たり前のことなのに、当時はこどもが全然寝てくれなくて睡眠不足なのに、

 早起きしていつも通りの家事をこなし、決まった時間になれば必ず家をリセットして。

 ごはんは品数を多く、いろんなものを作らないとと、ちいさな子どもを連れて買い物に下ごしらえに、おんぶしながら一日中ごはんのことばっかり考えていました。

eriさんの記事一覧

もっと読む

これもおすすめ