旅行地として人気な「ハワイ・沖縄」比較

印刷用を表示
2018/10/04 06:00

年末年始、旅行をお考えではないですか? 旅行地として人気なハワイと沖縄をさまざまなデータから比較してみました。

 2017年、沖縄への観光客数がハワイを超えたとのニュースは記憶に新しく、比較されることの多い、沖縄とハワイ。

 両者とも海に囲まれた観光地であり、様々な面で似通った点があります。どこがどう違うのか見ていきましょう。

人口がほとんど同じ! 陸地面積はハワイが7倍以上!?

 まずは沖縄とハワイの基本情報から比較。

*人口について、沖縄は2015年国勢調査より。ハワイは「State of Hawaii Data Book, 2016」より
*年間平均気温は気象庁ホームページより2017年のデータ

 陸地面積は、沖縄、ハワイそれぞれ全ての島の陸地面積を合わせたもので、ハワイの方が7倍以上広いです。一方で人口はどちらも140万人代と、ほぼ変わらず。島の数は沖縄の方が多いです。

 フライト時間は当然ハワイの方が長く、沖縄の約3倍以上の時間がかかります。

ハワイの方が陸地面積は広い
ハワイの方が陸地面積は広い

ハワイの方が女性比率は高い?

 次に、阪急交通社における、沖縄旅行、ハワイ旅行の申込者データから比較しました。

 男女比は、沖縄よりハワイの方が女性の割合が5%程度高い結果となりました。平均年齢はハワイの方が6歳程度低い結果に。平均旅費はハワイの方が高く、旅行期間は沖縄で3.5日、ハワイで6.1日が平均です。

 子ども連れの割合は沖縄の方が高く、約6%。これは、全国の都道府県の中でもトップクラスの高い割合です。ハワイは約4%。過去実施された「子ども連れに人気の海外旅行先ランキング」では3位となっており、沖縄、ハワイ共に子ども連れに人気であることがわかります。

きれいな海を見せてあげたい!と子ども連れにも人気の沖縄
きれいな海を見せてあげたい!と子ども連れにも人気の沖縄

7月、8月が旅行のピーク!

 以下は、沖縄、ハワイそれぞれの2017年における月別観光客数です。沖縄は8月がピークで1,002,500人、ハワイは7月がピークで891,878人の観光客数となっています。

 全体的には概ね同じような推移をたどっていますが、12月はハワイが7月のピークに匹敵する880,441人という高い数字となっていました。

*月別観光客数について、沖縄は文化観光スポーツ部 観光政策課「平成29年度 沖縄県入域観光客統計概況」のデータ、ハワイはHawai'i Tourism Authorityが発表しているデータより

ハッシュタグ投稿数はどちらも数百万単位! 消費額はハワイが上

 観光客数はハワイを超えたものの、一人当たりの消費額や平均滞在時間においては依然ハワイに及ばず、沖縄にとって課題のひとつとされています。

*ハッシュタグ投稿数については2018年9月19日時のInstagramより
*日本人観光客数について、沖縄は文化観光スポーツ部 観光政策課「平成29年度 沖縄県入域観光客統計概況」の2017年データ、ハワイはHawai'i Tourism Authorityが発表しているデータより

ショッピングセンターが多く買い物にも人気のハワイ
ショッピングセンターが多く買い物にも人気のハワイ

その他

 いかがでしたか? 今回はデータを比較しましたが、実際に行って、見て、感じられることもたくさんあるでしょう。観光地としてどちらも人気の沖縄とハワイ、ぜひ両方訪れてみたいですね。

*調査:阪急交通社

関連リンク

これもおすすめ