翻訳家でお菓子ブログを主宰している森嶋マリさん。意外と知らないパンケーキとホットケーキの違い、また冷めても美味しいスフレパンケーキの作り方についても教えてくれました。

朝はやっぱりパンケーキ

 こんにちは! お菓子ブログ〈Single KitchenでSweetsを〉のmarinこと森嶋マリです。

 朝、目が覚めて、キッチンに行って、米びつを覗くとからっぽ。「まずい! パンもない!」

 ――そんな日の朝ごはんはどうしますか?

 乾麺があれば、それを使うという手もありますが、私はだんぜんパンケーキです。

 お米やパンがあっても、朝食にパンケーキをよく作ります。

朝食のパンケーキ
朝食のパンケーキ

 MG(私のブログでは、娘の子供たち、つまり私にとっての孫をMGと呼んでいます)がお泊まりにきた日の朝は、パンケーキ率がかなり高くなります。

 「朝ごはんは何がいい?」と尋ねると、返事はたいてい「パンケーキ」。というわけで、5歳の女の子とパンケーキ朝活。一緒にパンケーキを作って、可愛く飾りつけて(といっても、5歳なりにですが)、楽しんでいます。

MGとの朝活パンケーキ
MGとの朝活パンケーキ

パンケーキとホットケーキ、何が違う?

 そんなふうに私にとっては朝食のイメージが強いパンケーキですが、もしかしたら、おやつのイメージという方も多いかもしれません。

 行列ができるハワイアン・パンケーキ屋さんの、生クリームてんこ盛りのパンケーキを見ると、やっぱりおやつなのかな? という気もしてきます。

 今でこそ、私も「パンケーキ」と呼んでいますが、何年か前までは「ホットケーキ」と言っていました。昭和生まれ、どっぷりホットケーキ世代ですから。

 最近はホットケーキミックスを使わずに、小麦粉、牛乳、卵、ベーキングパウダーなどを混ぜてパンケーキを作っていますが、自分が子供だった頃~子育て時代は、ホットケーキミックスにどっぷりお世話になっていました。

 そこで頭をよぎるのは、パンケーキとホットケーキはどう違うのか? という疑問。

 その答えは百人いれば百通りの定義があるのではと思うほど、人それぞれに異なりそうです。

パンケーキなのかホットケーキなのか
パンケーキなのかホットケーキなのか

 「厚いのがホットケーキで薄めなのがパンケーキ」という意見もあれば、「ホットケーキは甘いおやつ系で、パンケーキは食事系」という意見もあります。でも実際には、パンケーキを厚く焼くこともありますし、前述のハワイアン・パンケーキのように、どう見てもおやつ用のパンケーキもあります。

ハワイアンパンケーキの定番・マカダミアナッツクリームのパンケーキ
ハワイアンパンケーキの定番・マカダミアナッツクリームのパンケーキ

 ちなみに私の場合は、ホットケーキミックスで作るのがホットケーキで、それぞれの材料を混ぜて作るのがパンケーキということにしています。でも、これは私だけの定義で、正解ではないのはよく分かっているんですけどね。

 では、正解は? それは「ホットケーキとパンケーキは同じもの」です。

 ホットケーキは和製英語ですから、英語圏で「ホットケーキ、プリーズ」と言ってもまず通じません。

 かたや、パンケーキは英語です。パンケーキのパンはフライパンのパン(平鍋)なので、平らな鍋で焼くケーキはすべてパンケーキというわけです。

森嶋 マリさんの記事一覧

もっと読む

これもおすすめ