日本の動物園・水族館ランキング Top10

印刷用を表示
2018/10/06 06:00

2018年、人気の動物園・水族館はコチラ!

 秋はおでかけにぴったりの季節。

 行楽地として人気の動物園・水族館はどこが人気なのでしょう。大手旅行サイト「トリップアドバイザー」が調査したところ、以下のような結果となりました。

人気の動物園・水族館ランキング

日本の動物園ランキング2018 Top10

1 位 アドベンチャーワールド/和歌山県白浜町
2 位 高知県立のいち動物公園/高知県香南市
3 位 旭山動物園/北海道旭川市
4 位 神戸どうぶつ王国/兵庫県神戸市
5 位 掛川花鳥園/静岡県掛川市
6 位 東山動植物園/愛知県名古屋市
7 位 神戸市立王子動物園/兵庫県神戸市
8 位 那須どうぶつ王国/栃木県那須町
9 位 富士サファリパーク/静岡県裾野市
10 位 伊豆シャボテン動物公園/静岡県伊東市

日本の水族館ランキング2018 Top10

1 位 沖縄美ら海水族館/沖縄県本部町
2 位 鴨川シーワールド/千葉県鴨川市
3 位 大分マリーンパレス水族館 うみたまご/大分県大分市
4 位 名古屋港水族館/愛知県名古屋市
5 位 鶴岡市立 加茂水族館/山形県鶴岡市
6 位 鳥羽水族館/三重県鳥羽市
7 位 九十九島水族館 海きらら/長崎県佐世保市
8 位 アクアワールド茨城県大洗水族館/茨城県大洗町
9 位 新江ノ島水族館/神奈川県藤沢市
10 位 のとじま水族館/石川県七尾市

 動物園部門の1位は和歌山県白浜町の「アドベンチャーワールド」、水族館部門の1位は、沖縄県本部町の「美ら海水族館」という結果に。

 ランクインした施設のトリップアドバイザー上の口コミによると、動物園・水族館ともに、動物や魚たちと触れ合える“給餌体験”の人気が高く、生き物たちのごく自然体な行動を間近に観察できるため、子供から大人まで幅広い層の人々の心を惹きつけており、展示や見せ方をひと工夫した開放的な空間が、多く支持されているようです。

 動物園では、柵の中の動物たちを眺めるのではなく、広い敷地でのびのびと過ごす動物たちの姿を観察、水族館では、イルカやシャチ、アシカなどのショーに人気が集中しています。

動物園・水族館ランキング1位に輝いた施設の紹介

動物園部門1位 アドベンチャーワールド (和歌山県白浜町)

 和歌山県白浜町にある水族館や遊園地を併設した大型施設。ジャイアントパンダの飼育が特に有名で、屋外で過ごすパンダファミリーを至近距離でゆったりと観察できるのが魅力です。その他にも、ライオンやアミメキリン、アジアゾウ、カバ、チンパンジー、レッサーパンダ、カピバラ、アルパカなど、140種1400頭の動物たちが生き生きと暮らしています。サファリゾーンでは、カートや車から動物を間近に見たり、おやつをあげたりする体験ツアーも人気。家族で1日楽しめる白浜の一大観光スポットです。

口コミ

「ゆっくりと好きなだけパンダを見られます」「パンダの多さに圧倒」「パンダだけではないがやはりパンダ」

水族館部門1位 美ら海水族館(沖縄県本部町)

 沖縄県本部町にある水族館で約740種のサンゴや海の生き物が飼育されており、今や沖縄観光には外せない人気スポットとなっています。みどころは、全長約8.7mものジンベイザメやマンタが悠々と泳ぐ大水槽。スケールの大きさに「圧巻‼」との声が多く寄せられています。また、入館せずに無料で見られるイルカショーや館内の大水槽を目の前に寛げるカフェも人気です。

口コミ

「何度来ても楽しい水族館」「大水槽 “黒潮の海” は沖縄の海を切り取ったような迫力です。」「水族館以外にも、植物園などもあり、敷地が広く一日楽しむことができる。」「ジンベイザメの水槽は、いくら見ていても飽きません。」

評価方法

「旅好きが選ぶ!日本の動物園・水族館ランキング2018」は、2017年8月~2018年7月の1年間に動物園・水族館に投稿された日本語の口コミの評価(5段階)点、口コミの投稿数などをもとに、独自のアルゴリズムで集計したものです。

トリップアドバイザーとは

世界最大級の旅行サイト トリップアドバイザーには世界各国750万以上の宿泊施設、航空会社、観光名所、レストランが掲載されており、6.3億件以上の口コミ情報が寄せられています。

どこいく?トリップアドバイザー:http://tg.tripadvisor.jp/

これもおすすめ