秋の味覚を贅沢に「秋鮭といくらの土鍋ご飯」

印刷用を表示
2018/10/06 00:00

 食欲の秋がやってきました。芋、栗、かぼちゃ、秋刀魚に松茸……。旬を味わいたくて、焦ってしまいますね。いつも食欲を掻き立てられる写真をInstagramで投稿している井口タクトさんから、秋の味覚満載の贅沢な土鍋ごはんのレシピが届きました。これを機に土鍋ごはんに挑戦してみては、いかがでしょうか。

朝ごはん、食べていますか?

 今月は、朝ごはんのお話から。

 数年前に雑誌「BRUTUS」の表紙に大きく書かれていた「Good Morning,Good Breakfast」という言葉を目にしたとき、「素敵な朝ごはんがあれば、幸せな1日のスタートをきれるな」ってすごく共感しました。

 最近は、男女問わず(特に若い世代は)忙しくて朝ごはんを食べないという人も多いですよね。僕も、忙しくて朝ごはんをまったく食べていなかった時期がありましたが、昼前には身体がへばってくるのを感じていました。そして何より、元気が出ない!

 健康のためにはもちろんですが、素敵な朝ごはんを食べれば気持ちの面で、幸せになります。「Good Morning, Good Breakfast(充実した1日は、ちょっと素敵な朝ごはんから)」が広がっていくことで、もっともっと世の中に幸せな人が増えていくといいなと思っています。

 ちなみに、僕は食事をInstagramに投稿していますが、毎日紹介できるレベルの朝ごはんを作れているわけではありません。ですので、自分にとって大事な日、大切な人にとって大事な日を素敵な朝ごはんでスタートすることから、始めてみてはいかがでしょうか?

簡単にトーストで朝ごはんの日も、サンドウィッチでパワーをつける日も

サンドウィッチでパワーをつける日も、簡単にトーストで朝ごはんの日も

炊き立てのご飯があれば、卵や納豆だけでごちそうに!
炊き立てのご飯があれば、卵や納豆だけでごちそうに!
トレーにのせるだけで「きちんと感」が出ますよね
トレーにのせるだけで「きちんと感」が出ますよね

 さて、続いては「土鍋ごはん」のレシピを紹介します。贅沢に朝ごはんで作ってみるのもよし、秋のごちそう夜ごはんにするのもよし。簡単にできますので、秋を感じる最高の一品をぜひお試しください。

秋鮭といくらの親子土鍋ごはん

材料

・米 2合
・いくらのしょうゆ漬け 好きなだけ
・秋鮭の切り身 2つ
・お水 400cc
・昆布 1枚

作り方

(1)土鍋に研いだ米と水、昆布を入れて1時間ほど置いておく。
(2)土鍋のふたをし、やや強火の火にかける。
(3)鍋がカタカタし、蓋の穴から蒸気が出てきたら、沸騰のサイン。沸騰したら、弱火にして、3~5分。
(4)火を止めて、15分ほど蒸らす。最後の最後まで蓋を開けないように!
(5)グリルで焼いた秋鮭といくらをトッピングして完成。

関連リンク

Writer PROFILE

  • 井口タクトさん

    Instagram ▶︎@ouchigohan_ojisan

    会社員をしながら、趣味で美味しい料理を作っています。 ケータリング・フードスタイリング・レシピ開発と写真提供・テーブルウェア監修・ワークショップなど、気ままに活動中です。

井口タクトさんの記事一覧

もっと読む

これもおすすめ