IKEAマグネットボードが便利すぎる!

印刷用を表示
2018/10/09 06:00

片付けやすく、心地よく過ごせる空間づくりを日々研究中、というchieさん。コラムの連載第3回は、マグネットボードを使った、楽しくて便利な、壁の活用方法を紹介してくれました。

マグネットボードはとっても便利なんです

 この度、コラムを書かせていただいておりますchieと申します。

 3回目である本日は、生活感満載の我が家のIKEAマグネットボードの様子を紹介したいと思います。

 私の家事室の壁面は、IKEAのマグネットボードを8枚取り付けて、友人、夫、子どもたちが描いてくれた絵や作品を中心に、いろんなモノを貼って楽しくて便利な壁面にしています。

  三年前に「子どもたちが描いた絵や作品を気軽に飾っておきたいな」と思ったのがマグネットボードを取り付けたきっかけです。

 それまでは、ここの壁面にテープや画びょうで貼っていました。

 マグネットボードを取り付けるために、壁に穴は開いてしまいましたが、これ以上壁にキズをつけることもなくなり、作品にもキズをつけずに残せるようになりました。

 ここに飾れる分だけと決めて、いっぱいになったら厳選して適量をキープしています。

 残しておきたい絵や作品は、ファイルケースで保存しています。

残しておくものはファイルで保存します
残しておくものはファイルで保存します

扉を閉めればスッキリ。家事室が活躍

 リビングと子ども部屋の間にある私の家事室。

家事室です
家事室です

 二畳程の狭い空間ですが、家事と育児をするのに、どちらにも目が行き届く便利なスペースです。

 この壁面はくつろぎ時間を過ごすリビングやダイニングからは死角になるので、普段はスッキリ感じながら過ごしています。

 見える壁面でも、一角だけにしておくと、スッキリ感じるかもしれません。

 扉を閉めてしまえば、完全にシャットダウン。

扉を閉めればスッキリ
扉を閉めればスッキリ

 だから細かいことは気にしていません。

 そしたら、いつの間にかこんな値札が!(笑)

いつのまにか……!
いつのまにか……!

 絵や作品の他にも、こんなモノを貼っています。

 子どもたちのお手伝いポイント表。

子どもたちのお手伝いポイント表
子どもたちのお手伝いポイント表

 裏紙に子どもの名前を書いただけのポイント表。

 我が家は、お手伝いに応じてポイントが加算され月末にお金にかえてお小遣いとしています。

 上に写っているマグネットケースには、クリップやベルマークを入れていて、すぐに出し入れできるようにしています。

マグネットケースには、クリップやベルマーク
マグネットケースには、クリップやベルマーク

 テッシュも専用のホルダーでペタリ。

ティッシュもマグネットでペタリ
ティッシュもマグネットでペタリ

 また、このホルダーには、シールを入れていて、ドリルの○付けをしていて、100点だった時は、ご褒美シールを貼っています。

これはシールを入れるホルダー
これはシールを入れるホルダー

 こんな感じで、壁面を活用しています。

  • 1
  • 2

chieさんの記事一覧

もっと読む

これもおすすめ