今注目の食育アプリ。遊びながら学べる

印刷用を表示
2018/10/14 06:00

近年話題のAI。そのテクノロジーを活用した、栄養バランスの大切さを楽しく学べる食育アプリ「スケッチクック」をご存知ですか?

 ニュースで耳にしない日はない「AI」という言葉。2020年には、小学校においてプログラミング教育が必修化になるなど、テクノロジーの進化は子どもの教育においても大きな影響を与えています(IT教育に興味のある方はコチラ)。

 今回ご紹介する食育アプリ「スケッチクック」は、子どもが描いた料理の絵をスマートフォンやタブレットのカメラで撮影すると、料理の絵がいきいきと動くキャラクターに変身、さらに “子どもが描いたお料理のレシピ” と “栄養バランスを補完する食べ合わせのレシピ” をAIが提案してくれるというもの。楽しみながら栄養について学ぶことができます。

 

 5月に発表された同アプリですが、上記の紹介動画は既に再生回数35万回を超え、注目を集めています。9月には東京都江戸川区の公立小学校において、スケッチクックを使った体験授業も行われるほど。

 無料で遊びながら、食について学べるスケッチクック。好き嫌いの多い子どもに、良い影響を与えてくれそうです。

アプリ概要

アプリ名:「おいしいおえかき SketchCook-A nutritious experiment with Google」
ダウンロード推奨環境:iOS10 以上、Android5 以上
ダウンロードページ:
【iOS】 https://itunes.apple.com/jp/app/id1382197965?mt=8
【Android】 https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.otsuka.SketchCook&hl=ja
使い方説明動画URL:https://youtu.be/hInHUQie27Y
公式サイト:https://sketchcook.jp

これもおすすめ