不要な物を溜め込むと欲しい物は逃げていく

印刷用を表示
2018/10/16 12:00

使わないし、いらないけれど思い出の品だから捨てられない、場所も取らないから何となく手元にある。身に覚えはありませんか? 断捨離を心がけているゆりさんにも、そんなものがあるのだそうです。

ため息なしには語れない話題です

 家の中に、使わないけど捨てられないものどのくらいありますか?

 いつもパッと浮かぶものがいくつかあるんですが、その中からベスト3をあげるならば……

 ・新婚旅行で買った戦いの絵(なぜ)

 ・一瞬習ったけど全く覚えていない着付けの道具

 ・高校時代から持っているほぼ新品の絵具

 はあ。

 ここら辺は思い出すたびにため息出る物件なので、書き出してまたため息です(もちろんめっちゃ深いやつ)。

 すぐ浮かばない系でもいっぱいあるんだろうな、と思うとさらにため息が止まらん!

 しかし今、ジャストナウな話をすると、先日通販で買った大量のSKUBB(イケアの収納ケース)を有効に活用して2ヵ所のクローゼットを大変貌させようとメラメラと燃えているので、ベスト3くらいは絶対にどうにかするぞ! と気合が入っています。

 ベスト3をどうするか、ちょっと考えてみたいと思います。

新婚時代の思い出の品

 では、はじめに「戦いの絵」ですね。

 こちらはなんと常夏の国、バリからお越しの一品です。

 アパートでの新婚ラブラブ二人暮らしが始まってすぐの頃、インテリアを一新したい熱がすごく、部屋に飾る絵も欲しくなり、シックにモノトーンのものがいいなと思っていて探していました。

 そんな時に行った新婚旅行だったので、旅行先でナビゲートしてもらいわざわざ絵を買いにアトリエに連れて行ってもらった私たち。

 正直、気に入ったものはなくて。でもせっかく来たし、高いけど買ったれ! と思い買ったんですね。戦いの絵を。

 戦いのムードを盛り上げるためかなんなのか、フレームはこれまたすっごく大層に彫刻されていて「これスーツケースに入るかな」と少し躊躇しました。すると、フレーム無しなら少し安くしてくれるって言われ、それならスーツケースにも入るし最高! ということでフレーム無しで飾ろ~♪とルンルンで買いました。

 が! いざホテルに戻ってスーツケースと並べてみたらどう頑張っても入らないんですよね。これが。しょうがないので適当に包んで、その絵だけ抱えて帰国しました。

 という大変な思いをして持って帰ってきたんですが、その時は舞い上がっていて気がつかなかったことが……。

 フレーム外した絵はそれ自体がちょっと曲がっていて、どう飾ってもなんだかゆがみが気になる。さらに、今さら過ぎるんですが「戦いの絵ってなんか……」って気がしてきて。

 最初は辛抱して飾ってたんですが(高かったし)、ちょっと片付けてみようと思ってからは、どうしてももう1回飾ろうかな~という気分にならず。ほぼ、部屋の隅で過ごしてきたのがこの絵です。

 うわ~、捨てられない要素満載! でもいらないね~。って思った方! それ正解。正しい感覚かと思います。

 記念とか思い出とかをモノで残そうとすると、こういう失敗はつきもの。気をつけたいものです。そんな教訓を教えてくれたこの絵ですが、捨てるか迷った時点で自分には不要なモノ。

 もう「手放したい」と思ったら一刻も早く手放したい。でも思い出もあるし(なにより旦那さんがそういうのにうるさいし)、簡単には手放せないのでなんとか飾れるなら飾りたい。

 という事で最近飾ってみたんですね。リビングに。

 2日くらい我慢したんですが……やっぱりだめ。

 もう絵自体もそうなんですが、ゆがみが気になって気になって。だって絵自体が上端と下端が並行じゃないんですもん。「だめでしょ? ふつう。フレームで隠すなよ」っていうのは心の声(漏れてる)。

 もーだめだ! こいつとはうまくやってけない! と手放すことを決意しました(わたしは)。

 が! いつもの問題がもう1つ。

 選んだのはわたしなんですがこれを買ったのは新婚旅行でのこと。なんか2人の思い出って感じなので勝手に手放せない。

 最近断捨離力をめきめきと上げてきている旦那さんではありますが思い出系、結構だめなんですよね。

 反対されるとわかっていながら良心がとがめるので一応確認。

 わたし「これ、捨てていい?」

 旦那「は?(何言ってんの)」

 ですよね~。

 でもその後の論争では手放し拒否の理由を「高かったじゃん」としか言っていなかったのでほぼ勝利確定。もう少し話し合ってきちんと納得してもらえたら、晴れて手放そうと思います。

  • 1
  • 2

ゆりさんの記事一覧

もっと読む

これもおすすめ