タイ料理って好きですか? アジア系の料理は好みが分かれると思いますが、私は大好きです。そしてタイ料理のお店は、女性率の高さがスゴイです。9割女性じゃないかと思います。女性がタイ料理にハマる理由についてちょっと考えてみました。

パクチーとアジア飯についてのイベントに行ってきました。

 先日、本サイトで寄稿してくださっている渥美まいこさんが登壇するトークイベントに行ってきました。

 「パクチーとアジア飯」という本について、著者の阿古真理さんと渥美さんがお話するというもの。

「パクチーとアジア飯」(阿古 真理 著/中央公論新社刊/1600円+税)

パクチーとアジア飯」(阿古 真理 著/中央公論新社刊/1600円+税)

 パクチーがどう日本に受け入れられてきたのか、パクチーを育てようと頑張ってきたパクチー農家さんの苦労話、またインドをはじめとしたアジア料理についての考察が非常に面白かったです。

 フードプランナーである渥美まいこさんは、ベトナム料理に今ハマっているそうで、これからはベトナム料理が来る!と予測されていました。ベトナム料理、確かにおいしいし、オシャレなイメージですよね。でも私は同じアジアでもタイ料理のほうにハマっています。

タイ料理が好きすぎて困っています

気に入りのタイ風つゆ麺

お気に入りのタイ風つゆ麺

 私はずっと、タイ料理が好きで好きで、できたら毎日食べたいと思っているくらいなんです。多分、遺伝子的に東南アジアのほうにルーツがあるに違いないと思っています。

 タイ料理といえば、おなじみトムヤムクンやグリーンカレー、ガパオライス(鶏肉バジル炒め)、パッタイ(タイ風焼きそば)、カオマンガイ(茹で鶏とチキンライス)など、もちろん好きですが、一番好きなのは「センレックナーム」という、あっさり系つゆ麺です。

 センレックナーム→ガパオ→グリーンカレー→パッタイ→セレックナーム……と毎日ループしてもいいと思ってますが、家族も友人もそんなにしょっちゅう付き合ってくれないので、私がタイ料理を食べるのはランチ時がほどんど。機会を見つけては、ひとりタイ料理ランチを楽しんでいます。

 しかし、私同様、タイ料理店にはひとりでランチに来ている女性がすごく多いんですよね。その理由についてちょっと考えてみました。

1.野菜がたくさん食べられる

パクチーたっぷり

パクチーたっぷり

 タイ料理では、ほかの外食に比べて、野菜がたくさん食べられる気がします。パクチーやセロリといった香味野菜も多く使われています。香味野菜→薬味→薬膳→デトックス→体にいい、という連想です(デトックスという概念は、医学的に無意味という話もありますが)。

2.小麦粉を避けられる

平太麺を使ったタイ焼きそば

平太麺を使ったタイ焼きそば

 タイ料理では、小麦粉の麺でなく、米の麺を使っていることが多いです。カレーや炒め物などの定食でも、パンではなくご飯。小麦粉より米のほうが健康によいという説もあり、グルテンフリーを意識するなら、タイ料理は悪くない気がします。

3.こってりしていない

定番グリーンカレー

定番グリーンカレー

 タイ料理のベースは、ナムプラー、砂糖、レモンだそうで、バターやチーズ、ラード、とんこつなどは入ってません。鶏ガラや干しエビベースの甘味噌やココナッツミルクを使ってコクを出しているのです。たくさん食べてもあまり胃もたれしにくいのです。

4.味が複雑でクセになる

チェンマイ風カレーラーメン「カオソーイ」

チェンマイ風カレーラーメン「カオソーイ」

 タイ料理は味自体、複雑で繊細な印象。酸味、甘味、辛味のバランスが絶妙なんですよね。「世界で最も美味な料理ランキング50」(World's 50 most delicious foods.)で、1位になったという「マッサマンカレー」。蟹を使ったシーフードカレー「プーパッポンカレー」。チェンマイ風カレーラーメンの「カオソーイ」。隣国の影響を受けたりして複雑な味が生み出されたのだとか。

5.タイ料理店はくつろげる

 タイ料理屋さんは比較的、座席の作りがゆったりしていて、アジアンリゾート的な椅子だったりすることもあって、くつろげるところもいいのです。アジアの市場みたいなチープなコンセプトのお店も、それはそれで楽しいですね。アジアリゾート旅気分を一瞬味わえるというのも女性心をつかみます。

6.非日常感があるので嬉しい

 和洋中の料理と違って、タイ料理はなかなか家では食べられない味ですよね。タイの調味料を揃えてイチから作るのはハードルが高いです。また、お店では、メニューによっては想像できない味の料理が出てくることもあり、当たりはずれもあるけどワクワクします。そんな非日常感が嬉しく思えます。

7.タイ料理好きが集まっているという連帯感

 タイ料理屋は、ひとりでランチを食べている人が珍しくありません。和食でも中華でもイタリアンでもなく、わざわざタイ料理を食べに、ひとりでやってくる女性たち。(あなたもタイ料理好きなのね……)とひそかな連帯感が生まれている気がします。


 以上、女性がタイ料理店に集まってしまう理由を考察してみました。本当はタイ料理についてなら、いつまでもダラダラとおしゃべりできるのですが、今日のところはこれくらいでやめておきます。

 そういえば先日買った、チューブ状のパクチー、S&B「きざみパクチー」(チューブわさびみたいなもの)が思った以上においしくて、すぐに1本使いきってしまったので、今度は3本買ってきました(近所のスーパーでは1本128円で売ってました)。サラダに添えるとものすごくおいしいです。

パクチー好きさんはぜひ!さわやかで香りがとってもいい

「S&B きざみパクチー」。パクチー好きには嬉しすぎる逸品。さわやかで香りがとってもいいです

Writer PROFILE

  • 本田麻湖(みんなの暮らし日記ONLINE)さん

    みんなの暮らし日記ONLINE編集長。サッカー好き小4男子の母。趣味はランニング。

本田麻湖(みんなの暮らし日記ONLINE)さんの記事一覧

もっと読む

これもおすすめ