トースト1枚だった食卓が変化した秘密

印刷用を表示
2018/10/21 06:00

週末の「3×3の朝ごパン作り」をきっかけに、朝の習慣を変え、家事のしかたを変えてきたayaさん。平日の食卓にも変化が起きました。でも、変化のためには、継続という努力も必要です。生活を変え続けられているayaさんが気をつけていることとは?

平日の朝食はなるべく頑張らない

 夏の始めに熱中症にかかってしまいましたが、それ以降、夏バテもすることなく食欲も落ちなかった今年の夏。多くの食材が旬を迎え、さらに私の食欲は増すばかり……。体重計には乗れない、そんな食欲の秋を満喫しています。

 さて、前回のコラムでは、晩御飯をきちんと作るようになり、次第に朝ごはんも変化したということを書きました。

 今回は我が家の平日の朝ごはんについて書きたいと思います。

 正直なところ、3×3の朝ごパンのような沢山の種類のパンが平日の我が家のテーブルに並んでいるわけではありません。あれは、あくまでも家族がゆっくりできる休日限定の食べ物です(笑)

 仕事を辞め、心にゆとりができた今でも平日は、第一目標の朝8時までにいろいろこなしたいと思っています。また、家族団らんの時間も取りたいので(夕食は夫抜きで食べているので、家族が揃うのは朝なんです)、朝ごはんを作る時間はできるだけ手短に済ませたいのです。※目標についてはこちらで詳しく書いています

 ということで、朝からなるべく頑張らずに前日の晩ごはんを活用した朝食を今も継続中です。

朝食に欠かせないものができました

 バターかジャムを塗った食パン1枚とコーヒーだけだった我が家の朝食の風景も少しずつ変化してきました。

 もちろんInstagramに投稿する写真は、意識してスタイリングしています。実際の毎日の朝食時にはお花がテーブルに直置きされていることも、フルーツが散乱していることもありません(笑)

 しかし、以前と明らかに変わった点は、汁物と作り置きが何かしら朝食にあるということです。

 実はこの汁物、前日の夕食と同じ汁物です。

 夫は夕食時に汁物が欠かせない人なので、毎晩の夕食にはうどんやちゃんぽんなどの食事以外は必ず汁物を作っています。

 その汁物といえば、味噌汁だったり、ミネストローネ、コンソメベースの野菜スープだったり。お野菜を中心とした汁物を作るように心がけています。

 かと言って汁物のために、わざわざ野菜を買うことはほとんどありません。

 常備菜を作るようになってから、沢山の野菜を購入するようになりました。すると、中途半端に残ってしまった野菜も出現します。そんな冷蔵庫にあるものを使って作るのが我が家の汁物です。

 中でも、一番多く登場するのは味噌汁です。

 朝ごパンの投稿が多いので、意外と思われるかもしれませんが、実は和食も大好きで、1週間のうちに、味噌汁は何度も我が家の食卓に登場します。

 理由はなんと言っても簡単でアレンジがしやすいから。汁物に困ったときは迷わず味噌汁にします。また、今年はお味噌を手作りする機会があり、大量の美味しいお味噌ができたのも一つの理由です。

大量に作ったお味噌。毎日撫でて、愛情を注いだお味噌はカビを生やすことなく熟成できました。
大量に作ったお味噌。毎日撫でて、愛情を注いだお味噌はカビを生やすことなく熟成できました。

 熟成によって味噌の味も味噌汁の味も異なっていくので、味噌を途中途中で取り出しては味の変化を楽しんでいます。

夏は発酵が早く、あっという間に熟成されていきました。
夏は発酵が早く、あっという間に熟成されていきました。

 私は365日、毎食お味噌汁でも良いのですが、娘たちがお味噌ベースに飽きてしまい、こんな料理に味噌汁~? みたいな反応をするので(笑)、たまには味噌汁だけでなく、ミネストローネや野菜たっぷりなコンソメスープなどベースの味を変えるようにしています。

手抜きもしつつ、食事全体をレベルアップ

 作る量はいつも夕食と翌日の朝食の2回分。

 朝からできたての汁物を作ってあげることが理想ですが、朝はこなさなければならないことが沢山。なるべく楽して野菜を摂れるように……。ということで前日の汁物にはなるべく根菜を中心とした野菜を入れ、翌日にも食べるようになったのです。

 たとえば根菜たっぷりの豚汁って翌日のほうがなんだか美味しいような気がしませんか?

 栄養価の面でいえば、きっとできたてに比べて栄養価は落ちているのだと思いますが、それでもコーヒー1杯よりは栄養があるはずと信じて続けています。

 ただし、真夏は食材が傷みやすく、衛生的にも心配だったので、味噌を溶く前の状態(出汁+具)で朝の分を取り分けて冷蔵したり、ミネストローネなども完成した時点で取り分けて冷蔵しておくなどの対策をしました。また、アクの強い食材の味噌汁などはなるべく夕食時だけにしています。

 この汁物さえあれば、シンプルなパン1枚でも、お茶碗1杯のご飯でも朝食として成り立つような気がするのです。

 汁物がないときは簡易な味噌汁やスープを使うこともあります。また、野菜がフリーズドライされた物が売っているので、それを使った超簡単味噌汁を作ることもあります。

 手作りにこだわってストレスになるよりも、手抜きをしつつ食事全体のレベルが少しでもアップできればよいかな? とそんな気楽な感じで朝食作りに向き合っています。

あやさんの記事一覧

もっと読む

これもおすすめ