「お弁当作り」を続けるってスゴイこと。

印刷用を表示
2017/08/24 13:00

夏休みも終盤になり、新学期はもうすぐ。幼稚園や中高生のお子さんがいるお母さんたちは、お弁当作りの日々がまた始まりますね。今回は、毎日のお弁当作りのモチベーションを上げてくれる本をご紹介します。

▼目次

自分で作って、初めてわかる大変さ

 お弁当、作っていますか? 

 毎日作っている、という方、スゴイですね! ご自分のためですか、それともお子さん、旦那さんのためでしょうか。大変じゃないですか?

 私は、夏休み期間だけ、学童保育に通う小3息子のために、平日は毎日お弁当を作っています。要領が悪く、5時半に起きないと間に合いません。

 iPhoneのアラーム2つをようやく止め、寝起きの悪い夫を起こさないよう、できるだけ静かにキッチンへ。寝ぼけた頭で炊飯器をセット。下ごしらえしておいたメインを仕上げ、常備菜を詰めます。

 当然のような顔をしてお弁当を持って出ていく息子を見ると、(ああ今日も無事、お弁当を作れた)と、ひと仕事終えた気分になります。そして、私も急いで身支度して仕事に。

 5時過ぎに仕事を終えると、帰りの電車内で夕飯とお弁当メニューのシミュレーション。(ミニトマトが切れてるから買って帰らないと)、なんてメモしてスーパーに寄って。

 自分で作るようになって、初めてわかるお弁当作りの大変さ。お弁当って、自然にいつの間にやらできてくるモノではないのですよね。

 いま私がお弁当を作るのは給食がない期間だけなので、毎日お弁当を作っている中高生のお母さんや、旦那様にお弁当を持たせている方、自分のためにお弁当を作っている方、心から尊敬してしまいます。

みんなの暮らし日記ONLINE
2017/08/24 13:00 /article/detail/92