ハロウィンというと仮装のイメージが強いですが、楽しみ方はそれだけではありません。この時期おいしいカボチャ、さつまいも、りんごを使った、かわいいハロウィンスイーツの作り方を、簡単&おいしいレシピをブログで発信している めろんぱんママさんが教えてくれました。

ハロウィンとは

 古代ケルトが発祥といわれる行事、ハロウィン。

 昔々、11月1日が新年とされていた頃、大晦日である10月31日の夜に先祖の霊が戻ってくるとされていました。そのとき一緒にやってくる悪霊を追い払うために、仮面をかぶったり、魔除けのランタンを置いたり焚き火をするのだそうです。

 ご先祖の霊が戻ってくるというところは、なんだか日本のお盆の行事みたいですね。

 現代ではハロウィンに宗教的な意味はほとんどなくなり、仮装を楽しんだり、カボチャに顔を彫ったり、お菓子を作ったり食べたり配ったりして、自由に楽しめるようになっています。

 ハロウィンの季節になると、仮装までしなくても、家族や友人たちとパーティを開いたり、会社でイベントを開催したり、おいしい限定スイーツを楽しむかたは、多いのではないでしょうか。

 今回はおうちで用意できて、ハロウィン直前でも気軽に作れる簡単レシピをご紹介します。

 まずは、超簡単! 『まるごと焼きりんごのジャック・オ・ランタン』から。

超簡単!まるごと焼きりんごのジャック・オ・ランタン

【材料】(2人分)
りんご…1個
グラニュー糖…大さじ1
バター…15g
シナモンパウダー…少量

【作り方】(約25分)
①りんごをきれいに洗い、縦6~8枚にスライスします。芯はくり抜き、両端の皮部分に顔を彫ります。

②耐熱皿に並べ、グラニュー糖とシナモンパウダーをふりかけます。バターを数ヶ所にのせ、オーブントースターで焼いたら、できあがりです。

 続いて、『ジャック・オ・ランタンのまるごとカボチャケーキ』と『カボチャとさつまいもの焼きプリン』のレシピをご紹介します。

  • 1
  • 2

めろんぱんママさんの記事一覧

もっと読む

これもおすすめ