実りの秋、準備の秋、読書の秋

印刷用を表示
2018/10/27 12:00

秋といえば恵みの季節。収穫の時期というイメージがつよいですね。ニコニコ農園を家族で営むTomomiさんも、お米やお野菜の収穫に大忙しです。でも、秋に行うことはそれだけではないのだそうです。

無事に稲刈りができました

 こんにちは。にこにこ農園のTomomiです。10月もあっという間に終わりますね。みなさんは何をしていますか?

 こちらは9月の終わりからの台風が続き心配していた、「大地の風」(私の住む豊田のブランド米)も無事に10月初めに稲刈りが終わりました。ありがとうございます。

 この連載の田植えの頃にも書きましたが、実りの秋、無事、稲刈りが終わることは、農家にとって、とてもありがたいこと。毎年、ほっとしています。台風や自然災害で収穫前の作物が全滅するなどの大きな被害は、いつあるか分かりませんから、当たり前などなく、ただただ感謝です。

秋の畑は来年の準備も始まっています

 さて、新米もそうですが、食欲の秋ですね。畑では秋の野菜がスクスク育っています。

 夏には収穫できなかった「葉もの野菜」も、小さいながら、収穫し始めましたよ。

 ほうれん草、ブロッコリー、春菊、大根菜、パクチー。葉ものが朝市に並び始めると、秋を肌で感じます。

 スーパーでは一年中、ほうれん草などが並んでいますが、季節に沿った露地野菜を作っていると、種を蒔く時期を守らないと芽は出ません。天候にもよりますが、こちらの都合に合わせて芽は出ません。こちらが種の都合、お天気の都合に合わせます。種は自分の時期をよお~く知っているのです。

 10月にはにんにく、玉ねぎを植えます。

 これは来年の5月、6月頃に収穫のもの。長く半年以上、冬の間、畑で寒さに耐えています。

 よく、台所でにんにくの芽が出てきますね。あれは、9月、10月頃ですよ。畑に植える頃です。種はよお~く知っているのです(笑)

10月のニコニコ農園。左上が玉ねぎ、右がニンニクです。コスモスがきれいに咲いて、柿もすずなり!
10月のニコニコ農園。左上が玉ねぎ、右がニンニクです。コスモスがきれいに咲いて、柿もすずなり!

 こうして、時々、農業のことを少し考えてみてくださいね。

 今、食べているものは逆算して、いつ種を蒔いているのでしょうか?

 去年の冬、はくさいが高騰しましたね。去年の10月、はくさい、ほうれん草の種を蒔いた時分に大型の台風が来て全滅。一から種蒔きをしました。なので、冬のはくさいが品薄や高騰になりました。

 今、食べるものは勝手に成ったものではなく、畑を耕し、何か月も前から種を蒔き、大切に育てたものです。野菜が「高い!」「これは無農薬か?」と言う前に、考えてみてくださいね。

10月は球根まつり

 10月の種蒔きの時期にしておきたいこと! それは、春のチューリップの球根を植えること!! です。

 10月ですよ~。4月のかわいいチューリップを見たけりゃ、10月です! さあ! ぼうぼうの庭の草むしりからスタートです(私はね……涙)。

 去年は150球、植えましてよ!! そのままになっているので、今年はまた咲いてくれるはず!はず……はず……!!

 家の近くの産直(生産者直売所)で、毎年「球根 詰め放題 500円」という、なんとも太っ腹なものがありまして、今年もやりました。

 36球入りました。えへん!! どうだ~! いやいや、まてまて! 去年のInstagramを見たら、45球入っている! 去年の自分に負けてる!? いや~まてよ……。そんなに違うかな~?

 これは去年、お店の人が「あんなに入れられたら、たまらんわ」となって袋のサイズを小さくしたな……きっと……。

 それはさておき、さ、さ、植えよ、植えよ。

 来年の春の笑顔のために、未来の自分にプレゼント。

 チューリップの他に、ヒヤシンス。ヒヤシンス……アホみたいにヒヤシンス。何個も何個も、時期をずらしてヒヤシンスを育てています。

 ムスカリも忘れなさんな!

 アネモネも忘れなさんな!

 あ~忙しい、あ~忙しい。畑やっとる時間がないわ~。みなさんも、球根生活を是非にね~!

  • 1
  • 2

tomomiさんの記事一覧

もっと読む

これもおすすめ