湘南在住で、シンプルライフを実践している、人気ブロガーのDAHLIAさん。1シーズン10着でも、十分着回すことができるそう。その秘密は、「色」をうまく使うことなんだとか。

 はじめまして。

 湘南でシンプルな暮らしを楽しんでいる40代の主婦DAHLIA★です。

 Blog『シンプルライフ×シンプルスタイル』を毎日更新しています。

 30代後半から今まで着ていた服に違和感を覚えることが増え、悩み、迷い、戸惑いながら服を選別し、たくさんの服を手放してきました。

 現在は、1シーズン10着+αで過ごしています。

 今回は私なりの服の選び方や着こなし方を、ご紹介させていただきたいと思います。

少ない服で過ごせるようになったきっかけ

 1シーズンの服を10着+αで過ごす以前は、クローゼットに収まりきらないほどの服を所有していました。

 その当時は何かと人目を気にしてばかり。仕事に着ていく服を、“毎日違う服”にすることだけに執着していたので、1ヶ月間毎日違うコーディネートで出勤していました。

 その後、長年勤めていた仕事を辞め、毎日違うコーディネートで出かける必要がなくなりました。その結果、着ない服が一気に増え、日常着は1度着た服の中から選ぶ生活に変化していきました。

 よく着る服をハンガーラックで管理し、“見える化”すると、いまの暮らしに必要な服の数を把握できるようになりました。現時点でも大幅に服の所有数が増えることはありません。

DAHLIAさんの記事一覧

もっと読む

これもおすすめ