桜のパウンドケーキ

印刷用を表示
2019/12/05 10:05

翻訳家の森嶋マリさんが、お菓子作りを始めるきっかけになったという桜のパウンドケーキ。世界が一変するおいしさだそうです。

材料

・無塩バター 80g
・卵 80g
・砂糖 65g
・塩 ひとつまみ
・桜の葉の塩漬け 2枚
・薄力粉 80g
・ベーキングパウダー 2g
・桜餡  60g

【シロップ】
・砂糖 小さじ1
・キルシュ 小さじ1

下準備

・バターと卵を常温に戻す。

・型にクッキングシートを敷く。

・桜の葉の塩漬けを水洗いし、水気をふき取り、みじん切りにする。

・粉類を合わせてふるう。

・オーブンを160度に予熱する。

作り方

1.バターをクリーム状になるまで練ります。

2.砂糖と塩を加え、白っぽくなるまですり混ぜます。

3.ときほぐした卵を数回に分けて少しずつ加え、その都度しっかり混ぜます。

4.桜の葉のみじん切りを加えて、混ぜます。

5.薄力粉とベーキングパウダーを加えて、混ぜます。

6.桜餡を加えて、3~4回切り混ぜます。

7.型に生地を入れ、表面をならします。

8.160℃に予熱したオーブンで、45分焼きます。

9.パウンドケーキが焼きあがる時間に合わせて、シロップの材料をすべて小鍋に入れ、ひと煮立ちさせて、砂糖を溶かします。

10.焼きたてのパウンドケーキにシロップを打ち、ラップで包んで、一晩寝かせます。

関連リンク